美容整形の輪郭形成をしてみて中身まで変わった

コンプレックスで婚活出来ない

コンプレックスで婚活出来ない : プチ整形なら踏み出しやすい : 整形で一歩が踏み出せて結婚できた!

30歳を手前にした私は、そろそろ結婚しようと考えていましたがなかなか良い相手が見つかりませんでした。良い相手が見つからない理由はいくつか自分の中でも思いついていたのですが、その中で顔の輪郭が悪いことが理由の一つだと感じていたのです。私は、物心がついたころから自分の顔の形があまり好きではありませんでした。それがコンプレックスとなり、どこかネガティブな感情が常に付きまとっていた気がします。この点、芸能人を非常にうらやましく思いました。なぜかといえば、見た目が良くそれだけで様々な点で有利だからです。もちろん人間ですので、心の奥底には何らかのネガティブな気持ちがあるかもしれませんが、少なくとも自分の顔の部分で悩むことはほとんどないでしょう。
芸能人以外のほかの人はどのように感じているかは人それぞれかもしれませんが、少なくとも私のようにネガティブな気持ちをずっと抱えながら生き続けている人はそれほど多くないかもしれません。
いつも考えていたのが、美容整形をしてみようと思ったことです。美容整形さえすれば、私の心の奥底にあるネガティブな気持ちが解放され、明るく元気に見えるのではないかと考えたわけです。それが結果的に婚活の成功につながるのではないかと、その時は真剣に考えていました。少なくとも女性は顔の部分がありますので、その点が修正できれば先ず第一印象は良くなるにちがいなりません。