輪郭をシャープにする美容整形を受けた体験

エラが張っているコンプレックス

エラが張っているコンプレックス : 骨を削しかない、決心できてる : 整形手術で満足できた

私は、子供の頃から自分の顔のエラが大きく張っている事に常に悩まされていました。
鏡を見るたびに最初にエラに目が入ってしまい、自分にどうしても自信を持つ事ができないのです。
それでも、子供の頃は大人になるにつれてエラが消えてくれるのではと淡い期待を抱いていました。
ですが、大学生になった時に、周りの男の子から「エラが出ているね」と単刀直入に言われてすごくショックを受けました。
当時は、いろんな服を着てお洒落を楽しみたいと思っていたので、一気に自分に強いコンプレックスを持つようになりました。
このままでは堂々と社会に出て生きていけないのではとすごく考え込むようにもなってしまいました。
それで、美容整形で顔をきれいにするしかないという結論に達して、美容外科に相談に行くことにしました。
ただ美容外科で整形を受けると言っても、なかにはちゃんとした施術を行ってくれない所もあると聞いたことがあります。
そのため、施術を受けるクリニックを決めるに当たり、徹底的にホームページをチェックしました。
色々なクリニックを見た結果、美容整形手術の症例がたくさん掲載されている所に興味を惹かれました。
医師の技術力が高い上に患者が安心して相談ができるように配慮がきちんとなされているように感じたからです。
それで、一度、その美容外科に相談に行ってみることにしました。